撮影中

用途に合わせて企業紹介動画を作る場合の基本とは

音響

会社の広報を手掛ける企業担当者は、人材募集や新製品の紹介のためにパンフレットを発注することが多いです。しかし紙媒体は読んでもらえないことも多く、次第に情報発信の分野では企業紹介動画にシフトしつつあります。企業紹介の動画制作を映像制作の専門業者に依頼すると、新卒の採用や取引先の開拓などの用途別に最適な動画を作ることができます。近頃では海外進出する企業も増えており、外国語の字幕付きの企業紹介動画への需要も伸びています。映像制作会社と翻訳会社のサービスを併用すると、海外進出時に役立つ映像もスムーズに作成できます。また展示会などの国内イベントに出展する場合には、ブース内で上映する短時間映像を作成するのが一般的です。会場内は比較的騒音が激しいので、ナレーションに加えて字幕を入れた映像を作ってもらうのが理想的です。展示会向けの動画制作の実績が豊富な業者に相談すると、宣伝効果の高い映像を作ってもらえます。そしてアルバイトや正社員の確保で苦労している企業は、人材募集を目的とした企業紹介映像にも興味を持っています。特に20歳前後の若者をアルバイトとして採用したい場合には、音楽にもこだわったSNS向けのお洒落な映像を制作するのがポイントです。

用途に合わせて企業紹介動画を作る場合の基本とは

音響

会社の広報を手掛ける企業担当者は、人材募集や新製品の紹介のためにパンフレットを発注することが多いです。しかし紙媒体は読んでもらえないことも多く、次第に情報発信の分野では企業紹介動画にシフトしつつあります。企業紹介の動画制作を映像制作の専門業者に依頼すると、新卒の採用や取引先の開拓などの用途別に最適な動画を作ること…

興味をひく企業紹介動画の活用方法について

おもちゃのカメラと一万円札

今では企業紹介をするために、最新テクノロジーを駆使した動画を用いるのは興味をひくために欠かせません。そのために企業担当者は、いかに興味をひくオリジナリティあふれる動画を作成できるかが大切なポイントになってきます。しかし、動画というものは作成者のセンスやクオリティにより、完成したものに大きな差が出てしまいます。そこ…

TOP